Oud Hareem (ウードハリーム)

ウードハリーム エジプシャンオイル

日本にエジプシャンオイルを伝え始めた一番初めから、こちらはご紹介させていただいてます。

最初はご紹介する種類が日本では少なかったのですが、このオイルは絶対に外せないというくらい、エジプシャンオイル には欠かせない存在です。

何千年も前からアラブ諸国では非常に愛され、重宝された「ダイアモンド級」の香りです。

つい先日、マイエジプトオーストラリア店の近所にあるアップルストアーに、新しいアイフォンを買いに行きました。そこでたまたま担当してくれた若い男性スタッフから「ウードハリーム」のセクシーな香りがぷー〜んとしてきて。

説明を聞きながら、あまりにもいい香りだから「ウードハリーム」つけてますよね?ってオーストラリア人のそのスタッフに言ったところ「なぜわかるのーー」って喜んじゃって 笑。

「めっちゃセクシーな匂いしてるよ」って教えてあげたら、もうとってもご機嫌でした。

そこから私がエジプシャンオイル を販売してる話になると、「マイエジプトのオーストラリア店でオイルを僕は買ってる」っていう話になり、アップルの中で毎日働くとなかなかグラウンディングできないし、フワフワしちゃうし、チャクラも整わない感じがするからオイルが必要なんだ、サードアイの活性化もしたいんだ!メディテーションもしてるんだよと20代の彼は教えてくれました。熱く語ってくれました。ちなみにお洒落なイケメン君です。(*マイエジプトのオーストラリア店は10−20代のイケてる男性が多々訪れます 笑。すごくスピリチュアルという訳では無く、ヨガや瞑想を普通に取り入れてるような感じ)。

そしてウードハリームを好んで使ってる理由が、毎日アップルで働いてると様々な新しい情報が入ってきて、いろんな人に会って、自分に本当に必要なメッセージを選択するのが難しいらしいのです。だけどふっと感じたり、なんか降りてきたなっていうメッセージを「これは実行しよう」とか、「これは大切なメッセージだ」とわかるようになりたいんだと言ってました。

その使い方あってるよっ、パーフェクトね!って教えてあげたら、すっごく喜んでました 笑。帰りに手帳に挟んでた「セクメト」のシールをあげたら、僕も手帳に貼るって嬉しそうにしてくれて。

そんな訳で、若い男性から香る「ウードハリーム」の匂いが素敵だなーっと、改めて感じた今日この頃。

ちなみに私のお気に入りの使い方は、ブルーロータスと混ぜる!です。一気に女性らしさが増すし、残り香が最高なんです。

そしてウードハリームは、サードアイ、松果体にいいですし、ブルーロータスは第七チャクラとスピリチュアルコネクションがテーマです。

飽きのこない、奥深い香りです。長く愛用していただけるオイルだと思います。

ウードハリームのオイルは>>こちらから

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。