My Egypt 〜Soul Journey 〜#1 エジプトとスピリチュアル

Soul Journey 

ソウルジャーニー

本当の意味で、偽りのない自分を本気で生きること。

パッションを探求し、シェアして

もっともっと高い周波数に自分自身を合わせていく感じかな。

自分自身、個人のことであり、そしていわゆる「スピリチュアル」な成長の旅の道。

スピリチュアルって単語、あまり使いたくないけれど。スピリチュアルって「生き様そのもの」で、「生々しい生き方」で「人生で大切にしている事」とかも含まれるのかな。

エジプトで暮らすようになって、「スピリチュアル」って言う単語の意味が存在しないことを知りました。エジプト=スピリチュアルな国。と言う方が多いかもしれません。そう思ってる方も多いかもしれません。

エジプトにスピリチュアルは無い!って何度エジプト人に言われたことか 汗。それは、私たちが思うスピリチュアルは存在しないと言いたいのだと思います。

だけど、一緒に生活をしてみて思うこと。それは「彼らの生き方や信じてること、考え方」が、めちゃくちゃスピリチュアルなんだと感じてます。自然に出てくる言葉が、震えるくらい心に響く素敵なこととか自然に言うんですよ 笑。さらっと口から出てくる言葉が美しくて、、いちいち感動したり 笑。真っ直ぐな気持ちで神と繋がり、祈る人々の後ろ姿が美しかったり。

↑この写真はルクソール神殿の中にあるモスク。ルクソールで一番好きな場所です。ラマダンの時に初めて中でお祈りをしたモスク。中は古代エジプトの壁画などが、そのまま残されております。

 

ソウルジャーニー。私たちそれぞれが内に秘めている、美しくてユニークで、無限の可能性を表現していく旅。

私自身、本気でソウルジャーニーし始めたのは、エジプトに出会ってからだと思います 汗。

それまでは若い頃は数年アメリカに住み、オーストラリアに永住し、日本も九州や東京と様々な場所で暮らしてきました。でも、私に本気の「WAKE UP CALL」= 目覚めの一撃を与えたのはエジプトでした。

もっと遡れば、エジプシャンオイルに出会い→エジプトに出会ったが正しいです。エジプトのことを思い出したと言う言い方でもいいのかもしれません。

↓この絵は、初めてNAOKO(なおちゃん)が私に描いてくれた絵です。現在は全てのデザインを彼女が手掛けてくれています。この絵から、そうEVOKE(呼び醒ます)しました。

マイエジプト、シェアザパッションを始めて7年目になります。

大袈裟な言い方かもしれないけれど、エジプシャンオイルや、古代から伝わるレシピのインセンス、そしてエジプトを訪れることや知ることで、マイエジプトに関わってくださる方々のソウルジャーニーのお手伝いができたらと本気で思うようになりました。

エジプシャンオイルは=ソウルそのものだと、大ボスのロズは言います。

私には特別な力もないですし、「見える」ことも無いです。道具を使ってセッションもできない 汗。何か気の利いたことをアドバイスすることもできないと思います。

お話会も実はとっても緊張するから、もう開催は今のところしばらくございません 汗。ごめんなさい。

だけど、私の知ってるエジプトをみんなにシェアしたい。ちょっと前のめりかもしれないけれど、、、ナイル川を見て暮らしているとそんな思いが溢れてくるのです。

↑(この廊下は、ルクソールで好きなホテルの廊下です)

皆さんのジャーニーのどこかの地点でお会いできたり、エジプトのことを通してお手伝いできたら嬉しいです。引き続き、よろしくお願いします。

Sofia

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。