エジプシャンゾディアックカレンダー

今回のブログはスタッフのSAKIちゃんが書いてくれました。とても興味深いお話です!!

*******************************

ゾディアックカレンダーは

デンデラ(ハトホル神殿)のオシリス東礼拝堂の天井画

黄道十帯、二宮を描いたもの

マイエジプトジャパンで昔から販売している、ゾディアックカレンダーのパピルスです。 

いま本物はルーブル美術館にあります。

中心に12サイン(星座)が描かれているのは知っていました。 (2枚目の画像の黒い部分が12サイン)

円形の1番外側の神々のような人たちは何だろうと感じていました。 

古代エジプト人は昼間は太陽で時間を計り

夜は星を観測していました。

夜は星により時間や季節の移り変わりを計っていた。

10日ごとに変化していく星空を一つのグループとして

そのグループをデカンと称していたそうです。 

デカンは恒星でエジプトは星々を神格化し

エジプト神として表した 

それを知り、

デンデラのゾディアックカレンダーをみると

とってもしっくりと感じます。 

十二星座の先には恒星がある

それはいまの西洋占星術となっていくものと

古代エジプトの星々との繋がりの接点がここにあるかのようです。 

占星術でも、一つの星座を3等分に分けて深く解釈する方法もデカンと言うようです。

今日気が付いたのは上とこちらの画像のように

円形の夜空を12人の人が支えている

恐らくこれは12ヶ月を表し

女性は春分・夏至・秋分・冬至の月を支えているように感じます。

地球の自転の歳差運動により

春分点・秋分点が黄道に沿って少しづつ西向きに移動する

従って北極点と北極星も移動する

古代エジプト時代

春分点の始まりは牡牛座だった。 

春分点:いま・牡羊座古代エジプト・牡牛座アルデバラン

夏至:いま・蟹座古代エジプト・獅子座レグルス

秋分点:いま・天秤座古代エジプト・蠍座アンタレス

冬至:いま・山羊座古代エジプト・水瓶座フォーマルハウト 

こちらの画像の黄色がその四つの星座

こちらは天のものを地に映すと(反転する)

ピラミッドは四つの星座との関連もあるという説も

十二星座の先の36の恒星が置き換えられた

エジプト神は10日間の空の守護神

あなたが生まれた日、どのエジプト神の加護の元

生まれてきたでしょうか? 

36のエジプト神はハッキリしていますが、

36の恒星に関しては全部はハッキリと特定出来てないということ 

デカンとデカンの恒星、興味深く

深めていきたいと感じています

@myegypt_fun_page(インスタグラム) マイエジプトジャパンの神さまのペンダントトップや神さまたちのオイル。

ぜひ、その恒星の光のもと生まれてきた方たちに身につけて欲しいなと感じました。 

 

*************************

7/238/1 生まれ守護神ラー

8/28/12生まれ守護神セクメト

8/138/23生まれ守護神アケル《太陽の門を開く神》

8/249/2生まれ守護神プタハ

9/39/12生まれ守護神セシャト

9/139/22生まれ守護神ミン

9/2310/3生まれ守護神マアト

10/410/13生まれ守護神ムウト《王子の乳母としての神》

10/1410/23生まれ守護神ネフティス

10/2411/2生まれ守護神アヌビス

11/311/12生まれ守護神アポピス《大蛇の神・冥界の航海を助ける》

11/1311/22生まれ守護神ソティス《シリウスの神格化》

11/2312/2生まれ守護神ベヘデティー《戦場を舞う鳥神・羽の生えた日輪》

12/312/11生まれ守護神ヌウト(ヌト)

12/1212/21生まれ守護神ネクベト《ウアジェトの対となる白王冠のハゲワシ》

12/2212/31生まれ守護神クヌム《牡羊の創造・技工神》

1/11/10生まれ守護神ベヌウ《聖鳥・日輪を頭上に乗せたアオサギ》

1/111/20生まれ守護神セト

1/211/29生まれ守護神イシス

1/302/8生まれ守護神ソカル《白冠ハヤブサ頭白い男性の体》

2/92/18生まれ守護神ハピ

2/192/29生まれ守護神セベク《ワニの頭部た男性の体、王笏を持った姿》

3/13/10生まれ守護神サティス《白冠、角を持つ女性の姿・豊穣の女神》

3/113/20生まれ守護神オシリス

3/213/60生まれ守護神アメン

3/314/9生まれ守護神ゲブ

4/104/20生まれ守護神ホルス

4/214/30生まれ守護神ハトホル

5/15/10生まれ守護神アピス《太陽円盤を持つ聖牛》

5/115/20生まれ守護神ムネヴィス《聖牛、太陽円盤とコブラ》

5/215/31生まれ守護神テフヌト《コブラ王冠牝ライオン頭部女性・シュウ双子》

6/16/10生まれ守護神シュウ

6/116/21生まれ守護神トト

6/227/1生まれ守護神ケプリ

7/27/12生まれ守護神アトゥム

7/137/23生まれ守護神コンス《アメンの息子・原初的な月の神》

 

参考にして頂けたらと思います。

エジプトの神秘、本当に深く

レリーフ一つにしても、まだまだ解き明かされていないのを感じます。

 そして【ゾディアックカレンダー】というオイルも

この天井画そのもののエネルギーのものであるとしたら

単なる十二星座の要素のオイルというものではなく

もっと大きなスケールのオイルなのかもしれません。 

私自身も感じ直したいと感じています。

この記事を書いてくれたのは、マイエジプトジャパン自由が丘のSAKIちゃんです。

昨年11月のエジプト研修旅行を含め、3度もエジプトに行ったことがあり、日々エジプトのことをお勉強しているとってもマニアックな知識が満載のさきちゃん。

自由が丘店の店長ななちゃんと二人で、たくさんのお話をしてくれます。ぜひ、お店に行かれた際にはエジプトのことも聞いてくださいね!

SAKIちゃんのブログは>>こちらから

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。