ピラミッドの秘密とイニシエーション

今回もエジプトのギザに滞在中、ギザのピラミッドには二回入ってきました。

そして最近解禁となった屈折ピラミッドや赤いピラミッド、階段ピラミッドも訪れてきました。

一体、何のためにこんな急な坂や狭い道を築き、頂上に王の間を造ったのか・・・・

何のためにここまでしたのか。息切れしながら登っていきながら、一人歩きながら不安になるほどの急斜面。屈折ピラミッドの中は、完成された細い手すりと道があるのにも関わらず、転んだら死ぬと思う恐怖感さえあるくらいなのです。(どうか皆さん、なるべく若い体力があるうちに、ピラミッドは訪れてください。とても中は危険です)。

この高さを、急な内部の道を、物凄い量の重さの石を、、、5000年前に積み上げた古代エジプト人たち。

想像しても、科学で何かが解かったとしても、理解に苦しみます。これが私の本音です。

一緒にいたロズにも再度聞きました。

何のために彼らはこんなものを造ったのか。教えて欲しいと。

「ファラオは神だったから」って言われて、そうか、そうだった、そうだなって納得しました。

1月22日、23日とブッダスクールによる、エジプトオンラインツアーが開催されます。

アカシックリーダーである齋藤つうりさんによるワークショップ、エジプトの秘密とイニシエーション。

2日間で8時間ものワークショップ。皆さんの参加費がエジプトに渡るチャリティーのワークショップとなります。ぜひ、ご一緒しましょう。

私も、ロズも現地から参加します。私とロズは、エジプトをサポートしたい、観光客が激減したエジプトに活気を取り戻して欲しい。みんなにもっともっとエジプト知って欲しい。その一心です。そしてここエジプトまで、また来ました。

エジプトの叡智とは「宇宙としての自己」にその本質があると、齋藤つうり氏。

本当にその事を今回の訪問で再度実感してます。

つうりさんとは、数年前になりますが、一緒にギザのピラミッドの王の間で誰もいない静かな中、目を閉じていろいろ感じさせてもらったことがあります。その時は観光客がたくさんいたのに、私たちが入る時だけは誰もいなかった・・・・。監視の人も、どうぞ座って好きなだけ感じてくださいと、心よくチップも渡さないのに 笑、ずっと見守ってくれました。今考えるとかなり不思議です。あんな長い時間貸し切りだった王の間。私たちが出る頃にはドドドドっとたくさんの人が入ってきました。

つうりさんがアカシックに繋がってダウンロードした、誰も知らない秘密。どんな事を話してくれるのでしょうか。私も楽しみです。どうかエジプトが好きな皆さんに受け取って欲しいと思います。

エジプト神秘学、星のお話もたっぷりあるそうです。

皆さんの参加を心よりお待ちしております。

Share the Passion!!!

写真は屈折ピラミッドです。最近中に入れるようになりました。急で本当にすごかったです。怖くてそして体勢はずっと中腰のため、次の日からありえない筋肉痛でした 泣。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。